PAGE TOP

見学予約

ブライダルフェア

足利市の結婚式場ヴィラドゥ

見学予約

0284-70-5700
営業時間/11:30~20:00(月・火曜定休日祝祭日除く)

0284-70-5700
営業時間/ 11:30~20:00(月・火曜
定休日祝祭日除く)

〒326-0338 栃木県足利市福居町1460

Planner Blog
プランナーブログ一覧

いつもヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます!

今回は、花嫁さま達のこだわりの

ブーケをご紹介したいと思います!

人気のキャスケードブーケ♡

白いバラのはなが上品で素敵ですね

 

大きなユリで大胆に♡

 

かすみ草をふんだんに使用してかわいらしく♡

サムシングブルーも取り入れられていますね

 

ぜひ皆さまも、ご自分だけのこだわりのブーケを作って下さいね♪

 

いつもヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます。

今日は新郎様がお召しになる

タキシードの色について、です(^o^)!

ヴィラドゥでも様々なカラーの

タキシードをご用意しております。

ブラックやシルバー、ネイビーなど

ございますが、断然お薦めなのが

ホワイト(^o^)!!です!!

新郎にならなければもしかしたら一生

着る機会の無い色だからです。

招待されたゲスト様とお色が被る

心配もありません。

白なんて、少し恥ずかしい(>_<)

いえいえ、着てみると意外と

しっくりくるのです♪

一生に一度の特別な白を、花嫁様と

身に着ける。

とても思い出に残る結婚式に

なると思います❤

 

以上、横塚でした(^_^)ゞ

 

 

いつもヴィラドゥのブログを

ご覧頂きありがとうございます。

 

6月も間近ですが、

5月だというのに猛暑が続いてますね…(>_<)

皆さまいかがお過ごしですか?

 

夏本番前ですが熱中症など

気を付けて下さいませ>_<!

 

だんだんと日が延びてきたので

夕方の当館のお庭の様子が

だいぶ雰囲気変わってきました♡

 

写真映えする素敵な雰囲気ですよ~☆

 

皆さまのご来館、

ぜひお待ちしております…♡

 

いつもヴィラドゥのブログをご覧頂き、

ありがとうございます。

今日は、シャーベットカラーの総シルクドレスの紹介です。

みなさん、「美女と野獣」の映画は ご覧になりましたか?

淡いイエローのドレスで、スカート部分に総レースをあしらい

プリンセス「ベル」をイメージした感じのドレスです。

ハイウエストになっており、小柄な花嫁さんでも着こなせます。

ベルラインのドレス、可愛らしいですね!!

いつもヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます。

ゴールデンウィーク明けから

この時期は見学に訪れるカップルが

大変多くなっております!

ご見学の際は、雰囲気や予算など

何からチェックをしていいのか?

不安でいっぱいの事と思います

その中でも

式場選びの際に、最も分かりにくいのが

費用の面ではないでしょうか?

少しだけ長いお話しになります・・・

一般的にはご見学に行かれると

プランナーが人数に合わせて

簡単な?平均的な?一般的な?

見積りが提示されます。

これが注意です!!

基本のプランは安く設定しており

今日契約すれば割引しますなど・・・

冷静な判断が出来ない状況で

中身(商品)も見ないで・・・

合計金額だけで比較し契約してしまう

ドレスやお花、料理やドリンクの内容など

具体的な商品を選ぶのは後からになる

その後・・・

プランナーとの打合せがスタートする

ドレス・お花・料理などを決めていく

選んだ商品はどれも見積りより高いもの

もちろんそこで差額が発生する

他にも後からオプションで

見積りに載っていない必要なものが追加

最初の見積りより高額な追加料金が・・・

金額も数万円単位ではありません

数十万円も上がる事が多いようです

式場を変えようと思っても

どうしたらいいか・・・

そんな事になったら

楽しみななずの結婚式が

本番当日まで

費用の事で不安になってしまいます

そんな事にならないよう

ヴィラドゥでは両者にメリットがあるよう

WIn-Winな料金設定に拘っております

不明瞭な追加料金は一切ございません

どんな些細な事でもお気軽に!

 

→ご相談はこちらから←

ヴィラドゥ支配人が相談を承ります!

 

いつもヴィラドゥのブログを

ご覧頂きありがとうございます。

 

 

今日はブーケ、ブートニアについて

お話をしたいと思います♪

 

新婦様が持つ花束がブーケ、

新郎様がタキシードの胸に

飾るお花がブートニアですが、

これに素敵な言い伝えがあることを

皆さん知っておりますか♡?

 

それは中世、ヨーロッパで

結婚したいと思った彼が恋人に

野に咲く花を摘んで花束にして

プロポーズしたのが由来です。

 

その花束から彼女が、花を一輪抜き取って

彼の襟元にさしてプロポーズをお受けする、

これがブートニアの由来です。

ブーケはプロポーズの証。

ブートニアはそれを受けて

あなたの妻になるという証です。

 

この花束の集め方には

諸説あるそうですが、

結婚の許しを得るため

村のひとりひとりからもらって集めたというものや、

愛する彼女の家までの道中

お花を集めたという説もあるそうです。

 

そんな二人の深い愛の証から生まれて

今も世界中のカップルが結婚式に行う習わしとして

受け継がれているなんて、

とっても素敵ですし

由来を知ると感慨深くもなりますね♡

 

いつもヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます。

結婚式当日、受付を済ませ挙式までのお時間に

ご友人たちがワイワイ楽しそうにウェディングツリーを

作成しておりました。

色鮮やかになり、ご参列されたおひとりおひとりの想いが

あたたかい花を咲かせていきます

新郎新婦お二人にとって大切な思い出の一つに

なりました♪

 

 

その昔

花嫁の衣装は着物が主流だった

日本の結婚式。「純潔」や「潔白」を

イメージさせる白無垢。でも本当は

「白」には今までの自分を捨てて

無になり、夫となる人のもとへ嫁ぐ

と言う意味があるそうです。

白無垢を着て嫁いだら

色打掛に着替え妻となる。

無だった花嫁に色が加わり

夫の家の色に染まり生きていく・・・

だから昔の結婚式では

花嫁が両方の着物をまとっていたそう。

ウェディングドレスやカラードレスにも

同じことが言えるのです。

昔の考えのように

「今までの自分を捨てる」のではなく

自分を育ててくれた両親

支えてくれた仲間たちに感謝しながら

今までの自分の色に、彼色を足して

新しい色に染まる花嫁

幸せの庭で、彼に手をひかれ特別な1日を迎える・・・

その手から伝わる愛情は、彼女の未来をどんな色で

染めていくのだろう。

いtもヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます。

今日は、前撮りのポーズについて

です。

カメラの前でポーズをとる。

難しいし、なんだか照れますよね(^^;)

撮られるのは慣れていないし不安に

なるかもしれません。

でも、ご安心下さい!!

カメラマンは勿論の事、ヴィラドゥ

のスタッフも色々なポーズのご提案

を致します(^_^)v

前撮りをお考えの新郎・新婦様、

ぜひ参考にして下さい♡

 

以上、横塚でした(^_^)ゞ

いつもヴィラドゥのブログを

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

ヴィラドゥのお庭のバラが

綺麗に咲いていて、素敵だな~と

おもわず写真を撮ってしまいました…♡

 

 

だんだんとバラの季節になってきていますね♪

 

まだ過ごしやすい春の終わりから

初夏の、5月~6月頃にかけて咲くものが多いそうです。

また、少し涼しくなってくる秋には初夏の頃の花よりも

小ぶりで濃い花色のバラが咲くそうです。

季節によって少し雰囲気が違っているのも

また素敵ですね♡

 

プロポーズや、記念日でバラの花束を

プレゼントされる演出がベタなイメージを

持っている方も多いと思いますが、

贈る本数や花色で伝わる意味も変わってきます。

なかなか言葉で伝えるのが苦手な方でも、

相手の方への想いを花束に託して伝えるのも

スマートで素敵かと思います♪

 

 

いつもヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます!

素敵なウェディングケーキをご紹介致します♡

 

ブルーベリーたっぷりのウェディングケーキ♪

釣りがご趣味の新郎様!!

・・ご覧の通り!!釣りしてます!!

 

かわいいっ♪

ゲストの皆様もたくさん写真を撮っていました♡

 

 

トップには・・・”Just Married”の文字♡

 

こちらのウェディングケーキは、シンプルに葉をちらし、

トップに”Love”の文字を・・・♡

可愛らしいウェディングケーキたち・・・

みんなで ”インスタ映え”

狙っちゃいましょう

いつもヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます。

本日は、前撮り~真夏編~です!

真夏の前撮りって・・・暑いのに

分厚い打掛を着て写真を撮る

なんて・・・無理(>_<)!!

と思う花嫁様もいらっしゃると

思います。

確かに暑いです!!

ですが、撮影の合間にスタッフ持参

のうちわであおいだり、冷凍おしぼり

や氷嚢などを駆使して真夏の前撮り

をするので、お写真には涼やかな

お顔で残せます。

なんといっても夏はガーデンの

緑達が生命力溢れ色濃い時期。

お写真にも色鮮やかに写ります。

打掛やドレスのお色をきっと引き

立ててくれると思います。

前撮りをお考えの花嫁さま、

真夏の前撮りいかがでしょうか(^^)

 

以上、横塚でした(^_^)ゞ

1 / 212