PAGE TOP

足利市の結婚式場ヴィラドゥ

見学予約

0284-70-5700
営業時間/土日 10:30~20:30
平日 11:30~20:30(火曜定休日)

0284-70-5700
営業時間/土日 10:30~20:30
平日 11:30~20:30(火曜定休日)

〒326-0338 栃木県足利市福居町1460

Planner Blog
プランナーブログ一覧

 

子供の頃、晴れた日にはよく外でシャボン玉を作って遊んでいたような気がします。

 

全力で追いかけてみたり…

 

両手で優しく包んでみたり…

 

たくさんのシャボン玉と必死に戦ったりと、楽しい幼少期を過ごしていました。

 

ちょっとだけシャボン玉が誕生した歴史を調べてみました。

 

シャボン玉はポルトガル語の「シャボー」に由来していて、

ずばり!石鹸を意味しているそうです。

 

日本に伝わったのは1543年。

ポルトガル船により輸入され、一般庶民には手の届かない貴重品だったそうです。

 

それから100年以上も後、1672年に長崎の商人がオランダから石鹸を持ち込み、

数年後にはシャボン玉屋さんも登場し、

ワラの芯を使ったシャボン玉遊びが人気だったそうですよ。

 

それが現在は、結婚式の演出でもすごく活躍をしてくれています。

 

 

青空と調和し綺麗に輝くシャボン玉に

 

フラワーシャワーをさらに彩ってもらうのは素敵ですよね♪

フランスには、「雨の日の結婚式は幸運をもたらす」

ということわざがあります。
雨が降ることを、「空が涙を流している」なんて

表現することがありますが、

フランスでは結婚式当日の雨は、

新郎新婦の流すはずの一生分の涙を、

神様が代わりに流してくれているものだという

言い伝えがあるそうです。

だから、雨の日に結婚式を挙げた二人は、

その後ずっと幸せな結婚生活を

送ることができると考えられているのです。

また、雨に乗って天使が舞い降りてくるとも

言われているのだとか。

とてもロマンティックですよね。

日本でも、「雨降って地固まる」ということわざがあります。

結婚式当日に雨が降れば、

その後の結婚生活の地盤がしっかり固まると考えることもできます。

そんな風に考えれば、雨の日の結婚式って

とても縁起が良いと思いませんか?

日本でジューンブライドを実現するのであれば、

結婚式当日は雨が降るということを前提に

プランを考えることをおすすめします。

晴れた場合のことは、

あくまでも第二プランとして考えておけば、

「当日雨が降ってがっかり……」ということになりません。

雨の日の結婚式なら、雨を生かした素敵な演出を取り入れましょう。

きっと一生の思い出になりますよ。

いつもヴィラドゥのブログをご覧くださり

ありがとうございます!!

 

今日は、先日サムシングブルーについてご紹介

した際に少し触れた、「サムシングフォー」

についてご紹介したいと思います!

 

サムシングフォーとは

サムシングニュー(何か新しいもの)

サムシングオールド(何か古いもの)

サムシングボロー(何か人から借りたもの)

サムシングブルー(何か青いもの)

この4つを結婚式で用いると幸せになれるというおまじないです♡

 

新しいものは、これから始まる新生活を、

古いものは、祖先・伝統を、

借りたものは、ご友人や隣人とのご縁、

そして青いものは、花嫁の清らかさをあらわしています♡

 

意味が分かると、さらに素敵に感じませんか?

 

 

Category :
日記

【ヴィラドゥ】オリーブ☆
Date : 2018.06.13

いつもヴィラドゥのブログをご覧いただき

ありがとうございます!

 

まだまだ6月ですが・・・

真夏のような暑さや梅雨のジメジメ・・・

体調崩されないようお気をつけくださいね☂

 

さてさて、皆様は

オリーブの木に込められている意味、

ご存知でしょうか?

 

オリーブの木には

“幸せを呼ぶ木” や ”夫婦の木”

なんて意味が込められているそうです🌿

 

 

結婚式にもぴったりな由来もあり、

今日はそのひとつを簡単にご紹介♡

 

オリーブは、接ぎ木で栽培されるそうです。

一本の木では実がつきにくく、

実をつけたいときは、相性のいいオリーブを

寄り添うように植えるのが定番の栽培法なんだそうです☆

 

というのも、オリーブには

“オスの木” と ”メスの木” があるそう!

 

こんなことからオリーブの木は

“夫婦の木” と呼ばれるようになったんでしょうね♡

 

素敵ですよね💓

 

なので、結婚式でも

ウェルカムスペースに飾ったり、

ケーキ装飾やブーケなどに入れると

オトナ可愛い雰囲気になるはず♡

 

 

また、オリーブを玄関などに飾っておくと

“魔物などの悪い気から守る魔除けになる”

という言い伝えがヨーロッパにあるそうです!

 

ヴィラドゥの入り口でも、

オリーブの木がお迎えしておりますので

お立ち寄りの際はぜひご覧になってくださいね🌿

 

 

 

 

♡ 写真を撮っていたら・・・

トンボちゃん発見!さすが、幸せの木!!ですね😍

 

 

 

 

Category :
日記

【ヴィラドゥ】シルクドレス
Date : 2018.06.11

いつもヴィラドゥのブログをご覧いただき

ありがとうございます!

 

まだまだ6月ですが・・・

真夏のような暑さや梅雨のジメジメ・・・

体調崩されないようお気をつけくださいね☂

 

さてさて、皆様は

オリーブの木に込められている意味、

ご存知でしょうか?

 

オリーブの木には

“幸せを呼ぶ木” や ”夫婦の木”

なんて意味が込められているそうです🌿

 

 

結婚式にもぴったりな由来もあり、

今日はそのひとつを簡単にご紹介♡

 

オリーブは、接ぎ木で栽培されるそうです。

一本の木では実がつきにくく、

実をつけたいときは、相性のいいオリーブを

寄り添うように植えるのが定番の栽培法なんだそうです☆

 

というのも、オリーブには

“オスの木” と ”メスの木” があるそう!

 

こんなことからオリーブの木は

“夫婦の木” と呼ばれるようになったんでしょうね♡

 

素敵ですよね💓

 

なので、結婚式でも

ウェルカムスペースに飾ったり、

ケーキ装飾やブーケなどに入れると

オトナ可愛い雰囲気になるはず♡

 

 

また、オリーブを玄関などに飾っておくと

“魔物などの悪い気から守る魔除けになる”

という言い伝えがヨーロッパにあるそうです!

 

ヴィラドゥの入り口でも、

オリーブの木がお迎えしておりますので

お立ち寄りの際はぜひご覧になってくださいね🌿

 

 

 

 

♡ 写真を撮っていたら・・・

トンボちゃん発見!さすが、幸せの木!!ですね😍

 

 

 

 いつも ヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます。

今回は、人気のシルクドレスの中でも

お薦めの「ルーシー」を紹介します。

写真を見ると、白に見えますが

実際のドレスは、うすい桜色をしています。

上半身の身頃に レース ビジュウ お花と付いており

とても 華やかな印象です。

ウエストの位置も高めになっており

スタイルアップは まちがいなし!!

バックスタイルは、前から見る印象とは

がらりと変わり スタンドフリルでかわいい印象に・・・。

胸元のホルターは、取り外しができるので、

ビスチェでも 着ることもできます。

 

ウェディングドレスからカラードレス等へのお色直し。

新郎さんより新婦さんの方がお仕度に時間が掛かってしまいます…

なので別々にメイクルーム(ブライズルーム)に向かうのが一般的とされてますよね。

でも一人で中座するのは寂しいものです…

ということで、 一緒に歩いてくれそうなエスコート役をどなたかに指名してみるのはいかがですか?
お呼びした後には
ご兄弟に普段は言えない感謝を伝えたり…
可愛がってくれたおばあちゃんへ直接出向いてプレゼントし、
一緒にお出口まで行ったり
見ているゲストも
選ばれた方々もきっといい想い出になると思いますよ♪

いつもヴィラドゥのブログをご覧くださり

ありがとうございます!

 

今回は、花嫁様の幸せを願うおまじない

サムシングブルーをご紹介したいと思います♪

 

サムシングブルーとは、

「結婚式でなにか○○なものを取り入れると幸せになれる」

というおまじない、サムシングフォーのうちのひとつで、

なにか青いものを取り入れると良いと言われているものです。

 

どうして青なのかと疑問に思う方もいらっしゃいますよね

 

じつは、青は昔から「花嫁の清らかさと誠実な愛情」という

意味があるんだそうです!

結婚式にはもってこいの素敵な色ですね♡

 

青いものを取り入れるといっても、青いドレスを着るなど

青を全面に押し出さなくても大丈夫なんです!

アクセントとしてブーケや小物の一部に少しだけ青を加える

だけでも充分なんですよ♪

 

ブーケにさりげなく加えたり、

ネイルも!特にこの季節は涼しげでかわいいですね♪

 

可愛らしい幸せのおまじない、取り入れてみませんか?

いつもヴィラドゥのブログを

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

先日、ヴィラドゥにお手紙が届きました。

なんとそれは竹富島から♡

 

昨年挙式を挙げられた新郎新婦さまからでした!

まさか竹富島からお手紙が届くとは!!

びっくりしました♡

 

後日、お土産をもってご来館♡

打ち合わせのときに約束していたおみやげ話ももって♡

 

 

石垣島方面へ行ったことがないので

きれいな海の写真などをみて感動🌟

 

楽しそうにお話してくださるので

行った気分になり、幸せな気持ちになりました♡

想い出のおすそ分け、嬉しいですね〜〜✨

 

楽しい時間を過ごすことができました!!

 

 

こうして結婚式後も 旅行のお土産を

私達にまで頂いたり・・・お気持ちが本当に嬉しいです!!

 

 

Sさん、Yさん

本当にありがとうございました🐧💓

 

いつもヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます。

だんだん暑くなってきました

そこで、夏らしいお花の紹介を致します

グリーンをベースに爽やかな感じで。

夏と言えばひまわり!華やかな雰囲気に。

まるで南国!生演奏も入れると開放感溢れる

会話も弾みます♪

テーブル花もこんな風にしてみては!

こんな二色使いもシンプルで

ナチュラルなパーティをご希望の方におすすめです

新郎新婦を際立たせてくれますね!

さぁ〜想い出に残る結婚式をつくりあげていきましょう

 

FLOWER SHOWER

 

みんなから祝福されている写真がとてもキレイに撮れる

フラワーシャワー。

 

挙式後の演出で一番人気があります。

 

フラワーシャワーには

『花の香りによってあたりを清め、幸せを妬む悪魔から新郎新婦を守る』

という意味があります。

 

挙式で行われる様々な内容には意味があります。

 

その意味を知って挙式に臨まれると

気持ちの面で大きく違ってきますね。

 

結婚式は

新郎様と新婦様が主役

たくさんの方が

そう思われています

 

ですが

ヴィラドゥではお二人のご家族も

一緒に主役になることができます

 

自分達は目立ちたくないけど…

ご両親には感謝を伝えたい

ご兄弟と一緒に何か

特別なことをしたい

そんなお二人がとても多く

私たちもその気持ちに

共感することがあります

 

ご家族全員が主役のパーティは

招かれたゲストにとっても

温かく心に残る時間となります

 

ずっと近くにいたいからこそ

出来なかったこと

 

幼い頃から一緒に過ごしてきて

思い出に残っていること

 

人生最大の思い出に残る日だからこそ

派手な演出などではなく

ご家族との深くて温かい

思い出にしてもらいたい

いつもヴィラドゥのブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

今日から6月!

あっという間ですね!

 

6月と言えば、女性の憧れであるジューンブライドの

言い伝えがありますが、この言い伝えの由来、

皆さまご存じでしょうか?

 

ジューンブライドとは、

「6月に結婚した花嫁は幸せになれる」

というヨーロッパから伝わった言い伝えです。

 

これは、ギリシャ神話でゼウスの妻であり、

結婚と母性を司る女神のヘラが、

6月を守る神様であったことが由来となっています。

 

神様に見守られて、幸せな結婚生活がおくれる

という、素敵な言い伝えですね♡

 

実は、「花嫁が幸せになれる」という言い伝えはまだまだ他にも

あるんです!

また今度、そのご紹介もさせて頂きますね♪

10 / 35« 先頭...89101112...2030...最後 »