PAGE TOP

足利市の結婚式場ヴィラドゥ

見学予約

0284-70-5700
営業時間/土日 10:30~20:30
平日 11:30~20:30(火曜定休日)

0284-70-5700
営業時間/土日 10:30~20:30
平日 11:30~20:30(火曜定休日)

〒326-0338 栃木県足利市福居町1460

Planner Blog
プランナーブログ一覧

いつもヴィラドゥのブログをご覧

頂きありがとうございます

 

ボタニカル風をテーマにを考え

ウェルカムスペースをこのように

飾ったりしてました

生花ブーケも、グリーンをメインに

ナチュラルで素敵でした♪

冬は乾燥して手も荒れるので

ハンドクリームの心遣いも。。

お客様は大変喜んでました☻☻

結婚式はこれからお二人が新しい家族として、人生を共に歩んでいく為の節目であり

 

集まるゲストの皆さまはお二人の明るい未来を祝福したいと思い列席をされる方々ですよね。

 

しかし列席するゲストの皆様は、

 

お二人の事をどれ程知っているでしょうか。

 

お互いの親族は?

 

会社の上司は?

 

友人は?

 

 

そんな皆さまにお二人の事を知って頂く最高の演出

 

「 プロフィールムービー 」

 

意外と知らないこともあって、当日驚いたりするものですよね!

 

お写真の中に当日列席するゲストと一緒に写っているものがあると

 

感動もひとしおです。

 

小さい頃の写真には、

 

親御様や兄弟、親族と一緒に写っている写真。

 

きっと懐かしさと併せて「あんな若い頃もあったなあ!」という

 

言葉が聞けると思います。

 

友人や会社関係の皆さまと一緒に写っている写真も同じように、

 

その時を思い出して嬉しく感じてもらえる事と思います!

 

忙しい日々が続くなかでも

 

少しだけ手を休めて昔の写真を眺めながら振り返る時間も大切ですよね。

いつもヴィラドゥのブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

本日は新作のヘッドアクセサリーを

ご紹介させて頂きます!!

ホワイトパールにキラキラのビジュー。

サイドにつけても 後ろにつけても

カワイイです!!!

以上、横塚でした!

披露宴・パーティ後に二次会を

お考えのお客様に朗報です!

この度、ヴィラドゥでもお客様からのご要望が多く

二次会をお受けする事になりました

披露宴後にまだまだお友達と盛上がりたいという方や

まだまだ飲み足りないという方にもオススメ

ヴィラドゥでの二次会はいかがですか?

披露宴から場所を変えないで行えるのが魅力的です

遠方からお越しになる方や、土地勘に自信がない方も

式場内の移動だったら安心です

おすすめプランもご用意しておりますので

是非お問合せくださいませ!!

 

いつもヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます。

結婚式一日限りの生花ブーケ✿

思い出をかたちとして残せる

アフターブーケを

ご紹介致します。

清楚なイメージのパールホワイト。

どんなブーケにも合わせやすい

定番のフレームです!

モダンで落ち着きのあるニューデザイン、ブーケの

美しさをより引き立てます。

アフターブーケをお二人が見て、

誓い合ったあの日の気持ちに

いつでも帰ることができる。

そう願いを込めて‥♪

ウェディングの想い出は、

いつもおふたりのそばに

あります

かすみ草には花言葉がいくつかあるのを

ご存じでしょうか。

「清い心」・・・

白くて清純な印象の花姿からイメージされたもの。

「感謝」・・・

感謝の気持ちを伝える花束によく使われることから

またメインの花を引き立てる役割に対する感謝の意が

転じて花言葉となった、など。

「親切」・・・

穏やかな印象の小花からイメージ。

「無邪気」・・・

「赤ん坊の吐息」という意味の英語名から

無垢な赤ん坊をイメージ。

さりげない存在ながらも、美しい花嫁を

最大限に引き立たせてくれる愛らしいお花です。

 

 

いつもヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます。

結婚式当日控室に

ガーランドやお二人の思い出の写真など

飾りました。

 

ミニオンのシャボン玉は

子供達に楽しんでもらおうと

ご用意致しました。が‥大人の方の心も

つかんでしまいました☺☺☺

披露宴おひらき後には、

完売!!!

ミニオン達もきっと、喜んでるでしょう♪

子供達だけでなく大人も喜ぶ

アイドル☺ミ二オン☺すごい!!

ウェディングドレスと同等に大切な「ベール」

 

ベールはキリスト教式では大切な意味を持ってます。

 

今日はベールにまつわる「ベールダウン」と「ベールアップ」についてご紹介!

 

「ベールダウン」

 

挙式前の花嫁さんに親御さまがベールをかぶせてあげます。

 

古来悪魔は純潔な女性を狙って来て

 

結婚式で花嫁をさらってゆくと恐れられていました。

 

その悪魔に見つからないようベールをかぶせて教会に向かいました。

 

 

海外ではカモフラージュとして

親しい女性に花嫁と同じ格好をさせ挙式を迎える例もあるとか…

 

 

「ベールアップ」

 

花婿のもとに到着した花嫁のベールをそっと上げてあげる儀式。

 

守られていた花嫁のベールを上げることにより

 

二人を遮るものが何もなくなります。

 

 

「これから先は何も隠すことなく幸せな家庭を築いていきます!」

 

そんな決意も込められているんですよ♪

すべてがトントン拍子だった

彼に出会って
結婚したいと言ってくれて
親にも挨拶に行き
親もとても喜んでくれて
友達も祝福してくれて
新居も決まって
入籍日も決まって
式場も決まって

そして
もうすぐ
結婚式

憧れだったドレスも着れるし
結婚式も本当に楽しそう

彼も本当に協力してくれるし

私は彼を選んで
彼に選んでもらえて

本当に幸せ

でも
一年前には
こんな風になっているなんて
考えてもいなかった

どこか
別世界を歩いているみたい

どこか
ぽっかりココロをおいてきたみたい

どうしてだろう

結婚式の準備のために
久しぶりに実家に帰った

「おかえり」
いつもと変わらない家族
いつもの場所

久しぶりの娘の帰省に
ニコニコしている父
はりきって料理を作る母の背中

ふと料理を取り分けながら
母が言った

「あのね、まだあなたがいなくなる実感がなくて」
「いつもあなたの分のお皿も、気づいたら用意してるのよ」

その瞬間
たまらなく泣きたくなった

なんだか
嫁にいくことを実感した瞬間

だから
伝えたくなった

「お父さん お母さん
産んでくれて 育ててくれてありがとう」

愛情一杯の手料理を囲んで
涙目で結婚式の話をしながら
家族のひと時をすごした

いつもヴィラドゥのブログをご覧頂き

ありがとうございます。

かごタイプのブーケもおしゃれ~♪

 

グレーのドレスにあわせ、淡いピンクを基調とした

可愛らしくもあり、大人な雰囲気もあるブーケです♡

こちらはイエローのドレスに合わせ

淡い色合いと黄色、そしてブルーも入れてカラフルに♡

一生に一度の大切な日にお召しになるドレス。

運命の一着を決めるために

たくさん迷い、考えていらっしゃいます。

それと同じように、一緒にお持ちになるブーケもこだわったら

ゲストの方からもきっと 可愛い♡ とのお声がいただけそうです♡

披露宴のクライマックスシーンでの親御様への贈呈品として、

 

人気アイテムの一つであるウェイトドールについてご紹介したいと思います。

 

 

ウェイトドールは、生まれた当時の体重で作るぬいぐるみの事です。

 

新しい人生を歩み始めるお二人の出産時の重さにする事で、

 

「親御様に生まれた時の重さを味わってもらいたい」

 

「自分たちを初めて抱っこした時を思い出してほしい」

 

という願いが込められています。

 

ヴィラドゥではディズニーやスヌーピーのキャラクターなど

 

数多くのウェイトドールの種類を取り揃えております。

 

 

足の裏には生年月日・出生時刻・体重・身長・お名前・血液型・星座・結婚記念日などを

 

刺繍して、世界で一つだけのウェイトドールを作ることができます。

 

 

さらにお二人の衣裳を再現しウェイトドールに着せる事も可能です♪

 

 

披露宴での感動のフィナーレを迎えるための演出として

 

そして親御様への感謝の気持ちを込めて

 

ウェイトドールを贈ってみるのはいかかでしょうか!?

先日、ご見学に起こしになられたお二人から

「やりたいことは、特にないんです」

「涙もろいので 手紙はなしかな~」

「入場とか・・・あまり目立ちたくなくて」

 

でもどこかで“自分達らしさ”をだしたい・・・

 

そんなご要望でした

 

では何で結婚式を挙げるのか?

自分達らしさって何だろう?

 

そんなお話しをしていると・・・

 

それは“ゲストとたくさん話すこと”

“美味しいお料理を食べること”

“普段とは違う雰囲気のBGM”

たどり着いた答えは意外にもジンプル

 

 

例えば、

会場内ではプロの演奏による

ピアノの生演奏が響き渡る

ゲストのテーブル全てで

自分たちも一緒にお料理を食べる!

色々なテーブルに行き

おじいちゃん おばあちゃん 親戚

親友 職場の皆様

たくさんの人と触れ合う時間をつくる

大人になってからは あまりご飯を一緒に

食べていなかった皆さんと食事としながら

「ありがとう」を伝える・・・

両親の席では

「お母さんのあの料理が好きだったんだ」

普段とは違う時間だから

素直に言える「ありがとう」

 

派手な演出がなくても 自分達らしく

「面白かった」もいいけど・・・

「楽しかった!美味しかった!」

その喜びのほうがもっと嬉しいかも

 

そんなお話しをしながら気付けば

あっという間に3時間が経過・・・

本番が本当に楽しみです!

4 / 35« 先頭...23456...102030...最後 »